--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.19 映画2本
まず、この2本とも、それぞれ途中から見たので、評価が微妙になってしまいました。


1本目「ニューシネマパラダイス」
new.jpg

往年の名作、ニューシネマパラダイスを今更見たよ!!
映画ファンなら見とけ!って必ず言われる作品の一つだよね。
BS-iでやってたんで、やっと見た。でも途中から(始まってから1時ほど経過してた)・・・この途中からでもいいかという私がアホでした。。おかげでラストシーンが意味不明だったのよおおおおお!!もう頭の中、「??」でいっぱいで、泣けねぇ・・・。(;´Д`)やっぱりフランス=イタリア映画って意味不明だよなぁ~と思いつつ、やぱり謎解読のために、映画HPをチェック!
したら、なんと、ラストシーンのフィルムは主人公トトと親友の映写技師のおじさんアルフレード(かなりいいおやじ!)との「超思い出の品」だったらしいじゃんっ!その「約束」のシーンを見てないんだよ私・・・。ストーリー全部ネットで知って「なるほど、なるほど!」と思ってやっと泣けたのです・・・遅すぎ。意味ナイ。2時間も見てたのに・・・。(;´Д`) 絶対もう一度最初から見るっ!


2本目「キャットウーマン」
c.jpg

これも途中からだけど、こっちは別に途中からでも問題なく、見終わった。ラジー賞受賞作品だけど、とりあえず見とけ~と思ってみました。そのとおり「見たよ」という意外なんもないアメコミ映画でした。よかったのは、ハルベリーのすんばらしいボティーかなあ。ほんと、敵役のシャロンストーンのほうが猫ぽかった。話の中で、ひょっとしてハルベリー以外にもシャロンストーンも猫型人間なのか!??っと期待してたんだけど、ただ鉄の肌を持つだけの弱い敵役の彼女だった・・・。そこらへんが全然意味ないんだ~。せっかくシャロンストーンなんだから、「チャーリーズエンジェル」のデミムーアみたいな意地悪い超強い女を演じてもよかったと思うんだよね・・・。ありゃ、脚本ミスだな・・・。ハルベリーは朝は恋に揺れる女と夜はSM女王バリの服を着てムチばしばし打って戦うて設定なんだけど途中あいまいで微妙だった・・・。まぁ、連続物を想定しての1作目で、登場人物紹介系で終わったと思えば納得いくかなぁ~。。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://morinohana.blog44.fc2.com/tb.php/34-199a526e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。