--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.12 男子ハーフパイプ
20060212_322_450.jpg


今日は男子スノボ・ハーフパイプの予選を見た。
写真は米国のショーンホワイト。2回目は完璧で美しかった。
高さとスピードと技の正確性。すべてうまくいかないと駄目だ。どーむや国母も技の後くずれてしまったりして全然駄目だった・・・。いや~・・・この競技、一発勝負って感じだよね・・・。運もすごくあるよね・・・。たまたまうまくいったとかさ・・・。今回は日本選手、全員駄目だったけどさ・・・。中井はおしかった。でもスピードがなかったかなあ・・・。もっと見たかったよ、みんな。
ハーフパイプの予選は40人ぐらい(もっといたか?)いて、上位12人が決勝に進めるという厳し~い試合。一回目のすべりで上位6人は決まってしまい、2回目は敗者復活みたいな感じで、その上位選手以外の選手が残りの6人のうちに入るように勝負する。いや~。。はっきりいってかなり最初から厳しかった。点数も40点いかないとムリ。このショーンはすごーく高く飛んで、ぐるぐる回って45点で二回目組みで1位だった。ミスを一つするともうあきらめてしまう選手続出。ミスするとそれで終わり・・・。つーか、決勝は上位12位だけってさ~もっと多くてもいいと思うんだけど・・・!!
で、決勝の結果、見てないけどやはりショーンホワイトが優勝。彼すごかったもんな~。運もあるけど、上手いヤツはやっぱオリンピックでも決めてくるもんだよね~。米国が金銀独占か~。さすがスノボ発祥の国。派手な競技は米国強しだっ!


モーグル見ました!上村愛子と里谷、これも残念!
予選はよかったんだけどねぇ・・・。
決勝の里谷選手は見てないんだけど、なんとやっぱりフロントフリップに挑戦したらしいね!そのtry精神にまず拍手だ。バックフリップはみんな予選でもやってたが、フロントってのは頭をつっこんで前に飛んでいくんでかなり怖いし難しいんで誰もしてなかった。でもその大技に里谷選手は決勝で挑戦。しかし結果、その技の後崩れてしまったらしい・・・。あれを決めたらメダル確実だっただろうけどねえ・・・。失敗かぁ・・・残念だったね。。
上村選手はスピードがなかった。28秒台では駄目だった。あの技で27~26秒台だったらメダルだっただろう。予選からずっと見てたけど、ちょっと崩れてもスピードが出てるほうが評価されていたように思えた。
期待されてただけに、モーグルでもハーフパイプでもメダル一個もとれなかったのは痛いね・・・。それにジャンプの原田!!何やっとんねん!!!Σ( ̄□ ̄; )!!軽量ミスって・・・(汗)。でもさ~200gぐらい見逃してくれても・・・って考えは駄目ですね、ハイ・・・。
オリンピックって始まってみないとわからないものね。
でもやっぱ現地の映像すごくきれい。赤とか黄緑とか青とかすごーく原色が白い雪に映えてきれいに見える!!選手の服のデザインや色とかにも興味津々。「torino2006」のフォントかっこいい。ほしぃー。どっか誰か作ってくれ!w


torino情報はここで仕入れる!↓
■goo trino2006

■Number Web
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://morinohana.blog44.fc2.com/tb.php/26-bba02e20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。