--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歴史的頭突きシーン。
zidane.jpg


改めて見ても、やっぱドイツW杯の決勝戦はすごかった。
なぜ今更かというと、NHKで再放送があってたからだ。結果が分かってても、全然楽しめた。面白かった。やはり世界最高峰のサッカーは録画でも面白いんだな・・・見るところがいっぱいでさ。カンナバーロはこの時ここにいたのか!とか。カンナバーロみたいなDFほしいね、日本に・・・。(´・ω・`)

 延長に入ってから、ジダンを中心に見てたんだけど、ジダンの惜しいシュートがあったし、後半退場するまで、全然カメラに写ってるときはマテラッツィと揉めてるようには見えなかった。。ていうか、この試合の唯一のゴール、それぞれ彼らが決めているんだな・・・。コレも偶然にして奇跡だと思う。。まさにマテラッツィとジダンのための決勝戦って感じ。。
ジダンが頭突きしたとき、TVカメラもその場面を生では撮ってなかった。TVカメラはボールをおっかけてるから。マテラッツィが倒れたときに、ブッフォンが怒って、主審に猛攻。このとき、頭突きは主審も副審も見てなかったらしいんだよね、、それで数分間、インカムでなにやらみんなで話してた。でも違うTVカメラは、ジダンだけを追ってたカメラがあったのだろう、その間TVには二人の頭突きシーンが流れた。主審は副審と話合い、ピッチに戻り、赤紙をジダンに出し、退場になった。。うーん、何回見ても不思議だ・・・。(´・ω・`) 
 何故、あそこで振り返って頭突き?!結局後日、理由もあやふやだったし、処分を軽かったけど、これはサッカーの歴史に残る試合には間違いないだな。。でもジダンがいなくなってからの、フランスは別にすごく悪くなったわけでもなく、チャンスはフランスが多かったように思う。
 PK戦になってからは、トレゼゲが外しちゃったけど、あれはバーにあたってビミョウに入らなかった。あれも神業だよぉー。すべてがすごかった試合だった。まさに紙一重の試合。歴史的試合。日韓ワールドカップより数倍面白かった今回のワールドカップだったのは間違いない。私がドイツで試合見たからというのもあるけど。(・∀・)b
 優勝して、金色の優勝カップを見て、カンちゃんが掲げるまで、選手たちのはしゃぎよう。。そんなにあのカップが愛おしいんだな・・・と驚いた。カンちゃん掲げたあとは、みんな奪い合い(笑)。キスしまくり。あのカップになりたいと思ったのは私だけではあるまい(笑)。日本が優勝するのはいつだろうか・・・。私が生きている間にあるだろうか・・・。。

<現地での思い出>
やっぱり強いと、現地(開催国)で見られる目が違うからね。勝つと、気持ちよくユニのまま残れるしw街を歩ける! 
 W杯でドイツにいたとき、日本代表のユニを試合終わった後も着続けるてる友達に、一部の心無い海外サポから「日本?もう負けただろう、さっさと帰れ!」と言わたという話を聞いた。でも友達は「日本人の誇りとして着続ける!」と言って、始終めげず着てましたがw そんな友達と一緒に話していてたら、いきなり「日本人ですか?日本にいたんですよ~(英語)」と声をかけてくれる人や「ニッポン!(チャチャチャ)ニッポン!(チャチャチャ)ナカータ!ナカムーラ!」といろいろ声かけてくれたり、写真一緒に撮ったりした人がいっぱいいたwユニ着てなかった私はちょっと羨ましかったw それに日本のユニフォームはちょっと人気? ボンでも普通に着て歩いてるドイツ人のお姉さま方がいらっしゃいましたw(キャンプ地だったからだろうけど) それに、ブラジル人サポーターが日本vsブラジル戦の帰り、青ユニの「KAWAGUCHI 1」を着ていた珍しいお姉さんサポをたまたま見つけて、しきりに「オレのユニとチェンジしてくれ!」と頼まれてたが、お姉さんは、負けたことに怒って、さらにこの飲んだくれ(ブラジルサポはほとんど飲んでる)に絡まれてイライラしていたようで「NO!!!」と言っていたのを目撃したなぁ。。「カワグチ、チェンジ!」とブラジルサポは何度も言ってた。そのブラジルユニはまた明らかに千円ぐらいの偽者だったから、そりゃお姉さんもNOいいますねん、ってウケたなぁ。現地で友達になった日本人サポはチェンジするために偽者(レプリカではなく、本物のパチモンのことですよ。)のユニを10着ぐらい日本から持ってきたって言ってた。チェンジ用としてオークションで売ってるらしい。マジカ?!いやぁ。他にもウケる話がいっぱいなW杯話ですが、、また思い出したら書きます。。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://morinohana.blog44.fc2.com/tb.php/205-57d38dd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。