--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.04 中田英寿引退
中田英寿が引退しました。

私はななななんと、現役最後の試合を見たということになる!!Σ(・口・) 
・・・な、なんか、すごいことだ。。

2748400722.jpg


中田がブラジル戦の試合が終わった後、ピッチ上で寝転がっているシーンを生で見てたけど、最初誰かわかんなくて、

Mちゃん「誰ですかね~?(´・ω・`)」

私「坪井じゃな~い?ヤツ反省してんじゃないの??(´Д` )」

 という軽い返しをしていた私だが、ブラジルのユニフォームから見えたちょびとの髪が見えて、違うなぁー誰だろう?とずっと思ってた。そして中沢が声をかけにきたのも見てたんだけど、なんか一言二言「おい、行くぞ」って言った感じあったけど、それだけ言ったら、ヒデに付いていたスタッフ人に任せてさっさと去っていった。なんかあっけなかった。でもそれ以上の感情はあの時起きなかったのも事実。
 私は遠めで倒れている代表の選手(この時点であんまり興味なかった)を見ながら、コカコーラを飲みながら、人が穿けるのを待っていた。途中でMちゃんが「ヒデですよ!」という言葉に「あぁ?!まじで?」と言った後、彼ならひょっとしたら挨拶に来ないかもしれないと思っていた私は帰ろうとしていた・・・。それにツアーバスの出発時間が迫っていたし、公式プログラムを買って帰りたいし・・・といそいそと準備していた・・・
 
・・・がっ!ここで帰らなくてよかった!(;´Д`) 

 いつの間に寝転がっていたヒデが起き上がり、私たちがいた日本側のスタンドへ1人だけ挨拶に来たではないか!!大きく手を振っているヒデ。何か今までのヒデと違う気がしていた。私たちは拍手して「よくやったよ、ヒデ!」と声援を送った。

 このドイツ大会の3試合を通してみて、どー考えても(チームに戻っても控え等の理由で)「引退するかもな・・・」と思っていた私は「やめないで!」とは言わなかった。中田は最高にすばらしい選手だった。私のサッカーの歴史に中田が必ずいる。私の時代は「三浦カズ」より「中田ヒデ」の時代のサッカーだったから。

 中田が一番輝いていたのは、五輪時代であると思う。そしてペルージャ、ローマでの活躍。あのときがいちばん楽しくて、選手としてもピークだったと思う。しかし、この四年間、昔のような笑顔は見れなかったし、海外での出場機会も減り、イライラしていたんだと思う。だから代表で今までチームで出れない分、代表で活躍して、チームにアピールしたかった気持ちが強かった。でもそれは逆に日本のJリーグで活躍している選手とのギャップを広げていたことを、ヒデは気付いていたのか・・・? ヒデはそんな選手たちを見て、距離を縮めるすべを知らなかった。誰も教えてくれなかった。そこで、精神面でも支えとならなければいけない監督の出番なのだが・・・。サッカーの神様といわれる名選手だった監督は名監督になることは無かった・・・もがき苦しむヒデに手を差し伸べてはくれなかった・・・ヒデは不運だった。。しかし、監督のせいばかりにはしてはいけない。29歳のヒデはベテランの仲間である。大人ならここで自分で解決しなくてはいけなかったはずだ。ヒデは選手として少し未熟だったかもしれない。そして自分を過信しすぎていた。ヒデは日本では最高の選手であるが、海外ではヒデのような選手はごまんといる。ペルージャ、ローマ時代の中田はすごかったが、今は普通、"並"である。下は18歳、20歳などの若く上手く勢いがあり将来性のある選手がどんどん出ている。このような中で焦らなかったわけがない。ヒデは苦しんでいたはずだ。そして試合に出れない分、いろんなことを考えるだろう。自分の終わりとはいつかまで・・・。

  ヒデにとってはとても寂しい選手としての終わり方だったが、プライドが高いヒデは海外で通用しなくなったらJリーグに戻ってくるという選択肢は最初から無かったはずである。だからこれしかなかったのだろう。

 今後ヒデは引退して、バカンスを思う存分楽しみ(世界一周とかして)、新しい何かを見つけて日本に帰ってきてほしいと思う。

トゲトゲしいヒデは20代で終わりにしよう。

「もう30歳なんだし」。

・・・映画「GOAL」でも近い言葉がありました・・・。ヒデ映画見てた?(´・ω・`)・・・って話しずれたけど、30代のヒデは大人になり、サッカーがこんなに楽しいことを日本のみんな(子供含め)に教える伝道者となって帰ってくることを信じている。

 ひょっとすると、ヒデは日本で代表監督になれるS級をとるのではなく、イタリアやイギリスで取得するかもしれない(みんなと同じがキライな性格だからw)・・・そして行く行くは日本人初のセリエA監督。そして20年後、W杯で強豪と言われるほどに強くなった日本代表を率いて、ファイナルまで連れて行ってくれる監督になってほしいと強く夢見る。ヒデなら夢で終わらせずできる気がする。・・・常に私たちに姿を見せ、何かに挑戦しているヒデであってほしいと思う。

ヒデ、ヒデのおかげで世界のサッカーを知りました。とても感謝しています。引退はいつか来るもの。お疲れ様でした。今後、選手外で日本のサッカーに貢献してくれると、とっっても期待してます!!
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://morinohana.blog44.fc2.com/tb.php/155-78bd438a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。