--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.02 誉められた
自動車学校行ってきたよ。(*´∀`)b
今日は4回目の実技。今回担当してくれた教習所の教官に「早く終わるだろね」だと微妙に誉められたw 嬉しかったぜぇー!(o´ω`o)☆でもこの先生教え方いまいちだったけどね・・・。「カーブするときのハンドルを切る感覚がわからないですよね~」というと「うーんと、例えると、食べ放題ケーキ屋があるでしょ? で、もう一個食べようかどうしようか迷ってて、やっぱ我慢しようって思う気持ち!」って言われても意味不明なんですけど・・・(;´Д`)。後は梨農家のうちらしく実技の間中、農家話で盛り上がりました。ずっと隣でしゃべってて、話しながら運転するって大変だと思てたけどおかげで最後は慣れてきてたよ。。

悪夢の送迎バスは行きはいいとして、やっぱり帰りは口うるさいじじいにあたったよ・・・。「えらい今日も疲れてるな」と突っ込まれたが、帰りは私だけではなかったんで聞こえないフリをしていた。が、その人たちは途中で全員降りてしまい車内は私とじじいだけになった途端、話しかけてきて、超うざかった。でも一つ質問したかったことがあったので、じじいに聞いてみた。聞いたことは、学校には教習所の先生の顔写真と説明(プロフ)のような物が書いてある掲示板があるんだけど、それについて。私はその掲示板を見て、今度指名した実技の先生の顔と説明書きを確認していたら、そこに「みきわめできません」って書いてあったのだ。私はなんとなく「みきわめ試験を検定する資格がないんだろうな」とは思ってはいたが、念のため確認するためにじじいに聞いてみた。そしたらじじいは偉そうに「みきわめ受けたいのか?」と言ってきたんで、まだそんな段階じゃないと言ったら、鼻で笑われた後、「それならまだまだ気にすること無いが、つまりな、そうれはな、免許試験場というのがあってな資格をもらうためにな・・・云々かんぬん」とめちゃながーく話してくれた。(;´Д`)・・・・やっぱり聞かないほうがよかった・・・。バスが私が降りる場所に停車しても話し続け「みきわめ試験を検定する資格がない先生」というだけの話を長々と5分オーバーして話してくれたよ。ほんと、この人が実技の先生じゃなくて良かったと思った。あと二ヶ月ぐらいかなぁ。こんなセクハラじじいと話さないためにもとっとと卒業したいわな。しかし最短でも一段階は12回乗らないといけないので、後9回ほど乗らないといけない・・・先は長いんだなあ・・・。気合だあー。誉められて乗るのがちょっと楽しみになってきたよお。早く自分の車ほすぃーねー☆
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://morinohana.blog44.fc2.com/tb.php/110-632f3181

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。